キムタクの子供の自閉症疑惑を卒アル写真で検証!!自宅の住所がストリートビューで判明!?

kimutキムタクの子供が障害を持っているのではないかという噂はかなり以前からネット上でささやかれていますが、その真偽についてまとめてみました。

また、自宅の住所がグーグルのストリートビューで判明したとのことですので、こちらも見ていきましょう。

キムタクの子供は自閉症!?

よくネットで目にするのが木村拓哉の子供はダウン症、自閉症などの障害を持っているのではという噂です。

ちなみに木村拓哉と工藤静香の間には長女の心美(ここみ)ちゃんと次女の光希(みつき)ちゃんの二人の娘がいます。

この娘が障害を持っているのではないかという噂が広まったのは、結構古く2007年ごろからは都市伝説のように広まっています。

なぜ、こんな噂が出てきたかというと、静岡の浜名湖近くにある障害児専門の病院の近くで工藤静香の目撃情報が多数あったからだということです。

ちょうど、その頃に浜名湖周辺にキムタクがマンションを購入したという噂も出てきており、病院に通いやすくするために引っ越しをしているという話になったようです。

また、キムタクの子供の写真が世間一般に中々出回ってこないことも、何かしらの理由があって情報が出てこないのではと思わせる要因になっているのかもしれませんね。

ただ、一説によると、キムタクの子供の障害の噂はマンションのステマではないかと言われており、浜名湖以外にも、三鷹の障害児学校に通わせるために駅前のタワーマンションを購入したというまことしやかな噂も出ていたそうです。

確かに、キムタクがマンションを買ったとなれば、自分も住んでみたいとなりますからね。

ちなみに長女の心美ちゃんはインターナショナルスクールに通っており、カナダに留学しているとも言われています。
卒アル写真がこちらになります。
kimu2

綺麗な顔立ちをしており、バッチリ両親の遺伝子を受け継いでいますね。

家族で旅行をしている写真もありました。

kimu1

キムタク感が半端ない写真ですね。ダウン症とか自閉症とかいろいろと噂が立っていますが、この写真の娘たちを見る限りそういったうわさはガセではないかと思います。

自宅の住所がストリートビューで判明!?

浜名湖や三鷹など、まことしやかなマンション購入の噂が立たないキムタクですが、実際には中目黒にある豪邸がキムタクの自宅ではないかと言われています。

グーグルのストリートビューで撮影されていました。

kimu3a

kimu3b

kimu3c

総工費で10億円する超大豪邸でまさにセレブ宅です。キムタクの年収を考えたらこのくらいの豪邸は簡単に買えるでしょう。

中目黒は芸能人もよく住む高級住宅地でもありますし、娘たちが通っていたインターナショナルスクールも横浜ということでアクセスもまずまずな位置にありますので、この中目黒の豪邸が本当のキムタク家かもしれませんね。

また、キムタクはこの自宅以外にももう一つ目黒区に豪邸を持っているのだとか。

キムタクに関しては、都市伝説のようなまことしやかな噂がかなり多く出てきますが、これも超一流の芸能人の証だということですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ