三浦春馬のインスタライブに意味深表情と縦読み隠れメッセージ?賀来賢人のストーリーの時系列がおかしい?

m3人気絶頂の中、突如この世を去ってしまった三浦春馬。

実は生前のインスタに意味深なメッセージが残されていたと話題になっています。

一体、どんな内容だったのでしょうか?

三浦春馬のインスタライブが意味深

生前、比嘉愛未や城田優など仲の良い友人とインスタライブのコラボを行っていた三浦春馬。

その中でも意味深な表情を見せていると話題になっているのが、訃報のあった7月18日から2ヵ月半ほど前の5月2日、城田優とコラボしたインスタライブ。

夜中の3時頃に5分ほどのインスタライブを行っていましたが、

このインスタライブでは他愛もない世間話を和やかにしていたのですが、
城田優が「みんなが春馬の顔見たがっているからー」と言ったところ、なぜか三浦春馬の表情が一変して硬直。

少し微妙な間が空いた後に「嬉しい嬉しい」とは発言したものの、その言葉には覇気がなくどこか心ここにあらず状態。

目線を外してどこか遠くを見つめている様子に違和感を感じた人は多かったようです。

投稿を縦読みでメッセージ

また、ネット上では三浦春馬のインスタのある投稿を縦読みすると意味深な隠れメッセージが浮かんでくると話題になっています。

その投稿というのが2020年1月1日に投稿された内容。

1g

この投稿の「ファンの皆様」以下、

#馬並みに
#走り抜けるので
#ついてきて下さいね 笑
気に掛けてくださる皆様
#馬並みの
#活力が
#一年通して
#みなぎりますように 笑

を縦読みすると隠れメッセージが浮かび上がってくるということで、


「うそつきばかいちみ(嘘つきバカ一味)」
と意味深な文章になるとのこと。

そのため、この投稿は三浦春馬が周囲の何らかの関係者達に裏切られ、失意の中にいるというメッセージなのではという見方をする人が少なからずいるようです。

投稿時間に謎が残る賀来賢人のストーリー

また、同じ事務所に所属し、三浦春馬とも親交が深かった賀来賢人が、訃報の当日に投稿したインスタのストーリーの内容が意味深だとして話題になっています。

その内容とは

人が好きなモノや、一生懸命やっている事を
馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、
好きだ嫌いだ言う事も超簡単。
本当に超簡単。靴紐結ぶより。

SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。

というもの。

kak

しかも、驚くべきことはこのストーリーが投稿されたのは、訃報が流れた後ではなく、訃報の数時間前だったということ。

三浦春馬との関連は分かりませんが、同じ事務所で三浦春馬と非常に仲が良かったこと、そして偶然とは思えないタイミングで投稿したことから、ネット上では「何か知っていたのではないか」と一時騒然となりました。

日本中に大きな衝撃を与えた三浦春馬の突然の訃報。

なぜ自ら命を絶たなければならなかったのか、いつかその真相が究明される日は来るのでしょうか。

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ