北川景子のすっぴんが可愛いけどひどい!?食べ方が下品できたない噂の真相は?

kita女性が選ぶなりたい顔ランキングで、常に上位にいるのが北川景子。

そのすっぴん姿も可愛いとの声が多いのですが、中にはひどいのもあるとの噂になっています。

一体どういったものなのでしょうか?

北川景子のすっぴんが可愛いけどひどい

近年はブログやSNSなどで自身のすっぴん写真を公開する芸能人が多いですが、北川景子も以前ブログですっぴん写真を公開しています。

そのすっぴん写真がこちら。

kita

やはり一流女優はすっぴん姿でも写真映えしますね。

ネット上では、
・すっぴんでこの可愛さは神
・美人すぎて猫も驚いている
・やはり女優は違う
と絶賛の声の嵐でした。

ただ、そんな中、この北川景子のすっぴんはひどいと注目を集めた時がありました。

そのすっぴん画像がこちら。

この北川景子のすっぴんがひどいと大きく話題になったのは、北川景子が恩師と仰ぐ映画監督・森田芳光の葬式の時のことでした。

森田監督は上京間もない北川景子の女優デビューを果たすきっかけをくれた監督で、北川景子にとっては非常にかけがいのない存在。

そんな森田監督ですが、C型肝炎からの心不全のため2011年12月20に61歳という若さで亡くなりました。

その葬儀に北川景子は参列したのですが、すっぴんで号泣をされている顔が普段のイメージとはかけ離れているとして大きく注目されることに。

たしかに普段の北川景子のクールビューティーなイメージとはかなり違いますね。

メディアの前でインタビューを受けている姿は、大号泣そのもので見ている側が心配になるくらいなほどでした。

ただ、普段は感情を表に出さない凛とした強い女性のイメージが世間では強かったため、こういった感情をむき出しにした人間味あふれる姿にむしろ好感を持った人も非常に多いようです。

食べ方がきたないのは本当か?

どこを切り取っても完璧で好感な声しか聞かれない北川景子にも、ここだけは残念と言われてしまった過去がありました。

それが食べ方について。

きっかけとなったのは2008年のとんねるずの食わず嫌い王決定戦で唐沢寿明と対戦したときのこと。

番組ではさばの味噌煮が出てきたのですが、その時の食べ方が口いっぱいに食材を放り込み、リスみたいに頬がパンパンの状態に。

ku

さらに、肘をついて食べていたり、もごもごした状態で喋っていたりしており、
・食べ方が下品できたない
・リス食い。。。
・食べ物を口に入れてしゃべるな
・肘ついてて気になる。。
などなど、ネット上では散々の言われようでした。

ただ、これは2008年の出来事なのでかなり以前の出来事。

バラエティもまだ不慣れな中で、超人気企画の食わず嫌い王でしたので、緊張していたことも大きかったのでしょう。

数年後にはかなり改善されていて、ネット上でも上品になっていると大好評でした。

30代になっても人気が全く陰ることなく活躍し続けている北川景子。これからの活躍にも期待ですね。

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ