石原さとみの旦那の会社はGS(ゴールドマンサックス)で年収5000万円?元彼・前田裕二社長と結婚せず破局した理由は?

ishi一般男性との結婚が話題になった石原さとみ。

気になるお相手の旦那さんですが、実は超がつくほどのハイスペックだそうです。

また、元彼・前田裕二社長とはなぜ別れてしまったのでしょうか。

石原さとみの旦那は超ハイスペックだった?

2020年10月1日、石原さとみは所属事務所を通じて直筆のコメントを発表しました。

御報告

平素より格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

私事で大変恐縮ではありますが、この度、かねてよりお付き合いさせて頂いています一般の方と結婚する運びとなりました。

お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました。

まだまだ未熟ですが、これからは二人で、大切なものを大切だと思える人生をともに歩んでいけたらと思います。

これまで私を応援し支えて頂きました皆様に心からの感謝をお伝えするとともに、1人の人間として女優としてより一層成長していきたいと思っています。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

最後に、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2020年10月1日

石原さとみ

気になる旦那の素性ですが、一般の方とはいっても多くの人が予想した通り、超がつくほどのハイスペックのようです。

多くの報道によると、石原さとみの旦那は、東大卒の32歳で外資系金融機関ゴールドマンサックス(GS)に勤務する超エリートサラリーマンとのこと。

しかも、会社員と並行して不動産投資を行う会社を複数経営しており、年収は少なくとも5000万円以上と言われています。

また、以前にはファッション誌にモデルとして掲載されるほどの細マッチョなイケメン。

幼少期から大手企業の幹部の父の海外赴任の影響で、海外経験が長く多言語を操るといった、まさに絵に描いたような超ハイスペック男子。

事務所によると、二人は石原さとみの友人夫婦の紹介で出会い、健康観、食や服の好み、ライフスタイルなど、生活の基本となるものの価値観が似ているんだとか。

また、親孝行への考え方も一緒で、それぞれの家族をお互いにちゃんと大切にし、家族との時間が最も重要なものだと考えている点も同じのようです。

また、初めて旦那のご家族にお会いした時(この家族と家族になりたい)と涙が出るほど温かい安心した気持ちになったとのこと。

この友人夫婦というのは、石原さとみの母校・創価高校の同級生と言われており、石原さとみの価値観の深い部分まで理解していることも、結婚に大きく繋がったようです。

元彼・前田裕二社長との破局理由は?

石原さとみと言えば、少し前まではIT社長の前田裕二社長と交際し、結婚秒読みとまで言われていたのに、いつの間にか破局してしまっていたようです。

では、なぜ元彼・前田裕二社長と別れてしまったのでしょうか。

もともと、石原さとみと前田裕二社長の交際は2018年4月の沖縄旅行を週刊文春が報じたことで発覚。

8月には石原さとみが前田裕二と同じマンションに引っ越し、どちらかの部屋で過ごす半同棲生活を開始させていたものの、翌年の7月に破局していたとのこと。

一部報道によると、プライベート重視の石原さとみと、仕事重視の前田裕二とで、価値観の不一致が徐々に顕著になってきたためだとか。

特に交際当時、社長業やら出版やらで多忙を極め、遅く帰ることが多かった前田裕二に石原さとみがかなり問い詰めていたとの話も。

また、前田裕二社長の会社・SHOWROOMの決算が4年連続での赤字となり、世間のイメージとは裏腹に業績が思わしくなかったことも関係があるのではと言われています。

たしかに、女性にとって結婚相手の将来性も気になるところでしょうし、そういった理由から浮き沈みのあるIT社長よりも超エリートサラリーマンを選んだのかもしれません。

安定した伴侶を手に入れて、心身共にさらに順風満帆となった石原さとみ。今後の益々の活躍に期待ですね。

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ