綾瀬はるかが結婚したいけどしない理由とは?熱愛フライデーの韓国人彼氏との交際は過去の話?

ay長年、好きな女優ランキングの上位にランクインするのが綾瀬はるか。

30代半ばを迎えた彼女ですが、実は結婚したくても難しい理由があるそうです。

一体どういうことなのでしょうか?

綾瀬はるかが結婚したいけどしない理由とは?

綾瀬はるかといえば、結婚したい女性ランキングで1位になるなど、世の男性から絶大な評価を受けている大人気女優。

しかし、結婚の話はおろか、熱愛などの浮いた話すらほとんど出てきません。

その理由の一つが、綾瀬はるかの所属事務所「ホリプロ」が恋愛に厳しいためと言われています。

ホリプロと言えば、和田アキ子、井森美幸、深田恭子、優香、石原さとみ、さまぁ~ず、藤原竜也、妻夫木聡、松山ケンイチなどなど錚々たるタレント・女優俳優・芸人などが所属する芸能界きっての大手老舗事務所。

特に深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみは事務所の稼ぎ頭としてホリプロ三姉妹とも呼ばれたりしています。

そんな老舗事務所のホリプロですが、実は「売れているときには結婚をしてはいけない」という裏ルールがあるのではと密かに言われています。

特にホリプロ三姉妹は女優としてのドラマだけでなく、金額の大きいCM契約を何本も抱えています。

しかし、そんな彼女たちが結婚をしてしまうと男性や独身女性をターゲットにしたCM契約が一気に減ってしまう恐れがあるため、事務所としては出来れば避けたいもの。

もちろん、今の時代、結婚NGを明確なルールにしてしまうと問題が起きてしまいますが、老舗事務所ですのでジャニーズと同じように人気タレントは結婚がしづらい雰囲気が残っているのかもしれません。

特にホリプロ三姉妹の中でも綾瀬はるかと深田恭子の二人は、自分が売れたのは事務所のお陰と恩義に感じていて、事務所の意向に従順な優等生だと言われています。

そのため、この二人には長年浮いた話がほとんど出ないのも頷けますね。

そんな中、2020年10月に石原さとみが結婚を発表したことで、綾瀬はるかはさらに結婚しづらくなるとも。

というのも、仮に石原さとみと綾瀬はるかが同じ時期に結婚し、共に人気が低迷してしまうと、ホリプロの経営が傾くとまで言われているためです。

以前、綾瀬はるかは結婚願望について「あります!いつかはしたいな(笑)」「35歳までに結婚したい」と語っており、結婚自体はしたいけれども、周りのことを考えるとなかなか踏み切れないというところなのかもしれません。

韓流スターとの熱愛報道の真相は?

数少ない綾瀬はるかの熱愛報道の中でも、近年フライデーされたのが韓流俳優ノ・ミヌとの極秘交際。

ノ・ミヌは、185cmの長身と、ロングヘアがトレードマークのイケメン韓流スター。

もともとミュージシャンとして2004年にデビューし、日本に進出する際にはX JAPANのYOSHIKIがプロデュースしており、そのバンド脱退後はモデル・俳優として活躍しています。

報道によると、綾瀬はるかとは2016年頃に共通の知人を通して知り合い、本格的に交際を始めたのは、ノ・ミヌが兵役を終えた2018年頃からとのこと。

ただ、綾瀬はるかの所属するホリプロは「過去に友人としての関係性があったというのは間違いないのですが、それ以上の関係はありません。報道されている関係性は事実無根です。」と即座に報道内容を否定。

今回の熱愛報道は「日本でのコンサートを予定していたノミヌ側に利用された」との見方や「即否定して火消しに走るほどなので、実は相当神経質になっているのでは」との見方など様々です。

事務所自体が友人関係であったことは認めているので、交際云々は別として綾瀬はるかとノ・ミヌが親しかったのは間違いないでしょう。

石原さとみに続いて結婚に向かうのか、そうでないのか。綾瀬はるかの今後の動向に注目ですね。

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ