山下智久との10代高校モデルA子とは誰か特定!?スキャンダル相手はインスタ炎上謝罪も反省せず?

yam女子高校生との飲酒問題で活動自粛することになってしまった山下智久。

スキャンダル相手となったモデルA子とは一体どんな女性なのでしょうか。

今回の一件を詳しく深堀りしていきます。

山下智久の未成年飲酒スキャンダル

2020年8月、週刊文春が山下智久のスキャンダルをスクープしました。

記事によると、7月30日、山下智久はKAT-TUNの亀梨和也や複数の女性達と港区のバーで午前4時過ぎまで滞在。

亀梨和也と解散後、山下智久は都内にある高級ホテルにチェックインしたのですが、それから1時間ほど経過した頃、飲み会に同席していた一人の女性A子がこの高級ホテルに到着したとのこと。

その女性は山下智久が待つフロアへと向かっていき、8時間ほど滞在後、山下智久の部屋から出てきたのが目撃されているようです。

この文春の報道がきっかけで、山下智久は活動自粛まで追い込まれることになったのですが、特に今回問題となったのがこの飲み会に参加していた女性A子というのが、実はまだ10代の現役高校生だったということ。

コロナ禍で女性との飲み会開催ですら叩かれやすい世間の雰囲気のなか、さらに飲酒相手が未成年だったということで、さすがのジャニーズも庇いきれなかったようです。

スキャンダル相手の10代モデルA子は誰?

では、今回山下智久とスキャンダル相手となったA子とは一体誰なのか。

これは意外なほどすぐに特定されました。

というのも、週刊文春が記事の中でスキャンダル相手となったA子の特徴をかなり詳細に記していたためです。

・Instagramのフォロワーが5万人を越えている
・ファッション誌やAbema T Vの番組にも出演している
・17歳の女子高生モデル ・プリクラ機種のモデルもしている
・ゲームセンターにはA子の大きなポスターが貼られている
・週刊ヤングジャンプの制コレ’20に制服姿で登場している

また、週刊文春ではA子のインスタのボカシ写真も掲載していましたが、簡単に本人が特定される程度の軽いボカシになっており、ネットでは「A子はマリア愛子で間違いない」とすぐに特定される次第となりました。

マリア愛子は、フィリピン,スペイン,中国,日本のクオーターで、2018年から「bis」や「ViVi」などのファッション雑誌のモデルとして活躍。

この騒動で彼女のSNSのフォロワーは激増しましたがコメント欄は大炎上。

ただ、実は本人はあまり反省していないようで、友人がインスタストーリーで投稿した動画がさらに波紋を呼んでいます。

たしかに、反省しているというよりは、他の女性への優越感に浸っている様子ですね。

しかし、この一件でマリア愛子の処分は重く、2020年10月31日付で事務所から契約解除されています。

10代の高校生にも関わらず飲酒していたことやジャニーズ相手に問題を引き起こしたことで、事務所としても扱いきれなくなってしまったのでしょう。

また、山下智久もこの一件との関わりは定かではありませんが、10月31日付でジャニーズ事務所を退所する事態となっています。

ジャニーズ事務所の後ろ盾が完全になくなってしまった山下智久。海外進出の可能性もあるようで今後の動向に注目ですね。

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ